人気ブログランキング |
<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
季節の香り
京都付近の天気予報だと、日中に夏日になるのは今日9月30日で終わるようです。明後日からは、最高気温が25℃に未満。呑み食いが美味い季節です。
季節の感じ方は色々あると思います。僕は、金木犀の香りをかぐと秋を感じ、沈丁花で春かなぁ~~。
夏にセミの抜け殻が付いていた金木犀。まだ、つぼみだけど昨日あたりから良い香りです。
季節の香り_f0201286_1855570.jpg

by kyobebeya-news | 2011-09-30 18:06
もう、今週で9月も終わり、週末には10月です。京都は、朝夕寒いくらい。(前にも言ったか、、、)
今、クリスマス用の刺繍半襟を作ってます。新しい図案が決まり刺繍糸の色を考え中。昨年は、バラの柄と言うこともあり、ピンクとか赤を使ってましたが、今年はなぜかその色がしっくりこないです。
もっと、落ち着いた色目、でも柄は可愛い物を。不思議です。同じ時期に、作っているのにピンクとか赤を使う気になれないのはなぜでしょう。だから、色って面白いんですね。
近所に、有馬湯っていう銭湯が少しまでありますた。残念ながら、昨年かなぁ、廃業されて今はマンションに。
そこに、俳優の田中邦衛さんの色紙、「ガキの頃からいろはが苦手で、おぼえたのはいろばかり」とありました。いい感じ。
色_f0201286_18272320.jpg
色_f0201286_18273256.jpg
色_f0201286_18274438.jpg

なぜ、その銭湯に田中邦衛さんが、、、?近くに全日空ホテルがり、そこでの宿泊の時来るとか。たまたま、会ったので聞きました。銭湯での話し方も「北の国」の親父さんと同じでした。

この週末、このような催しがあります。
色_f0201286_1834673.jpg

by kyobebeya-news | 2011-09-28 18:34
お彼岸
ほんのこの前まで、熱帯夜だったのが、秋の虫が鳴き、朝夕本当に涼しくなりました。この時期になるとちゃんと咲くんですね。犬の散歩途中での彼岸花です。
お彼岸_f0201286_9181872.jpg
お彼岸_f0201286_9182669.jpg

9月2つの台風が近畿地方にやってきました。京都市内は、幸い大した被害も無く恵まれてます。
24日・土曜日に嵐山渡月橋よりオフィスに。松尾橋から渡月橋の桂川の東岸の道から見える、嵐山の風景画好きでよくこの道を通ります。
お彼岸_f0201286_9295661.jpg

この朝は、気温15℃。亀岡方面からの霧が愛宕山の麓に流れ込んできています。晩秋から冬の晴れて冷え込んだ朝に見られる光景です。で、眼下の桂川に根こそぎ流された木が、、、、。
渡月橋は、どうなってるんだろう?
濁流だけど川の水はほぼ何時も通りになってました。川下向こうに見えるのが渡月橋。
お彼岸_f0201286_9355017.jpg

退避していた屋形船をクレーンで川に戻してました。このような光景は初めて見ました。屋根、あんな風になるんですね。
お彼岸_f0201286_937959.jpg
お彼岸_f0201286_9371926.jpg

by kyobebeya-news | 2011-09-26 09:39
路地
突然ですが、、、、。路地⇒大辞林では、「家と家の間の狭い通路」とあります。京都市内は、路地の多い街だと思います。「ウナギの寝床」と京都の町屋は言いますよね。確かではないですが、聞いた話では、、。昔、間口のサイズで課税が決ったとか。で、間口が狭く奥行きある家が多くなったように聞いたことがあります。
ちょいと、チャリで走っただけでこれだけの路地があります。場所は、中京区と下京区の北の一部です。
路地_f0201286_20415890.jpg
路地_f0201286_20413356.jpg
路地_f0201286_20412165.jpg
路地_f0201286_2041732.jpg
路地_f0201286_2040543.jpg
路地_f0201286_2040418.jpg
路地_f0201286_20402759.jpg
路地_f0201286_20401259.jpg

路地の入り口に住んでられる人の表札がまとまって表示してあることも。
最近では、路地に美味しいお料理屋さんがあることも多く、隠れ家っぽく流行ってるようです。有名料理屋さん修行された板前さんがお店を開かれてることも多いようです。
by kyobebeya-news | 2011-09-23 20:51
ローカルなお話
本日は、とってもローカルな話で恐縮です。仕事で京都市内を車で移動。今出川通りを千本通りより西に、北野天満宮さんのちょいと手前で速度違反の取締りをしてました。ちなみにこちらです。ちょくちょくやってますよ。
その他には、こちら。旗の中央分離帯か北東角の銀行の前に、ノートを持った人が立ってる時は九条通り東向の直線車線から大宮通りへの左折の取り締まりです。もう一つ、こちら。旗の所あたりの電信棒の所に、これもノートを膝の上においたおじさんが座ってたら、その直ぐ北の四つ角の一旦不停止の取り締まり。
本日は、まったくローカルなお話で失礼。このリンクは、30日で消滅します。
by kyobebeya-news | 2011-09-21 19:15
ビーズ半襟
ビーズの半襟というと、一杯付いているのが多いです。あれはあれで綺麗で、夏とかはひんやりとして気持ち良いそうです。ガラスですからね。
そこで、今回刺繍との併用のビーズ半襟を作って見ました。画像は、最初の見本です。この他に、今月末に5柄仕上がってきます。出来具合を見て数を作るつもり。
ビーズ半襟_f0201286_1054389.jpg
ビーズ半襟_f0201286_10544523.jpg
ビーズ半襟_f0201286_10545299.jpg

ビーズとミシンの刺繍は、日本製です。ビーズを半襟生地に縫い付ける作業は中国製です。ビーズがコロコロとあちこち向かないように、きっちりと縫い付けてありしっかりとしています。今回の色は、うす~~いピンクのオーロラ(玉虫っぽく見える)色です。真ん中のシルバーも綺麗なのですが、どうも安っぽく見えるので次回より使うのは止めました。
by kyobebeya-news | 2011-09-19 10:58
七五三(続編)
先日、アップしました七五三の続編です。ちりめん着物生地に、刺繍をしたのですが全部で13個+背紋=14個。一番大変だったのは、刺繍することより糸作りが大変でした。柄は、本当によく出来ていると思います。きっと何時までも色あせることなく、この柄は存在感があることと思います。
画像の裃の兎と娘の裏紋の背紋の兎(娘は酉なのでその反対側の紋が兎。裏紋を身に着けると良運を運ぶと言われています)、楽しいアイデアだったと思います。
七五三(続編)_f0201286_15342969.jpg
七五三(続編)_f0201286_15343760.jpg
七五三(続編)_f0201286_15344747.jpg
七五三(続編)_f0201286_15345418.jpg

by kyobebeya-news | 2011-09-16 15:41
ギャラリー
僕のお客様のスタッフがギャラリーをされることとなり案内状を頂きました。
場所は、東京都杉並区西荻です。行ったことのある人は知ってると思いますが、西荻は駅前に昔ながらの屋根つきの商店街があったり、落ち着いた雰囲気のある街です。アンティークのお店も結構あります。
ギャラリー_f0201286_16181247.jpg
ギャラリー_f0201286_16182157.jpg

今月の23日にオープンです。
by kyobebeya-news | 2011-09-14 16:21
マキノ&お月さん
11日・日曜日に兵庫県川西市の車屋さんに、ちょいと修理に予定がなくなったので、早起きをしてマキノまで足を伸ばしてきました。前回は、春に行ったのかな。この時期に、行くのは初めて。新緑とは、また違った感じ。
京都市内から、鯖街道からマキノに。
マキノ&お月さん_f0201286_91435.jpg
マキノ&お月さん_f0201286_9141025.jpg

話は、がらっと変わって今年の中秋の名月。家の前で午後9時過ぎに撮影。お月さんか、何とか星雲なのかはっきりしないですが、明るいお月さんでした。今年は、6年ぶりの満月だとか。
マキノ&お月さん_f0201286_916997.jpg


私の親しくして頂いている友禅きもの屋さんが個展を今日からされてます。どなた様でも入場できます。
もし、お運びを頂ける人がいましたらこのブログを見て来たと言って下さい。
マキノ&お月さん_f0201286_921938.jpg

by kyobebeya-news | 2011-09-13 09:24
七五三
七緒と言う着物季刊誌で紙面に載せて頂きました。民族衣装には、歳の節目節目で装いがあります。着物も、産着から始まり死に装束までの間に幾つもの装いがあります。その一のに七五三。地域によって違いはありますが京都では満七歳でお参りをします。
私事ですいませんが、娘がいましてその七つ参りの着物を作ることとなりました。当時、私は長艸刺繍工房さんで手刺繍を習っていまして、軽いのりのつもりが本当に刺繍の七つ参りの着物を作ることに。
今回、節目の着物と言うことで七緒さんに取り上げて頂きました。娘はもう二十歳近いのでモデルは僕のお友達の娘にして頂くことになりました。とっとも良く似合って、笑顔も最高です。
七五三_f0201286_9453863.jpg
七五三_f0201286_946860.jpg

娘は、当然一回しか来ていませんが、ご近所の人からのリクエストで借りて頂きました。その都度作って良かったなぁ~~って感じます。作って11年、何の古さも感じません。着物って良いもんですね。
by kyobebeya-news | 2011-09-12 10:17
  

見たい知りたい物作りの裏側・新商品  
by kyobebeya-news
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30